中部臨空都市進出のご案内:分譲用地のご案内:総合物流ゾーン詳細


中部臨空都市総合物流ゾーン全景

空港貨物ターミナルと一体的に整備!!

物流

総合物流ゾーンは、空港の貨物地区のすぐとなりという利点を活かし、国内外の航空貨物を扱う企業が進出しています。この地区には水素ステーションもあります。

総合保税地域制度の導入や、無ナンバー車両通行帯の設置等、航空貨物の新しい取り組みも行なわれています。

■現在の立地企業

愛知陸運(株)、伊勢湾海運(株)、(株)上組、(株)近鉄エクスプレス、航空集配サービス(株) 、(株)コダマサービス、(株)ファミリーマート、ダイセーエブリー二十四(株)、三井倉庫エクスプレス(株)、名古屋陸送(株)、日本通運(株)、日本郵便(株)、富士運輸(株)、(株)フジトランスコーポレーション、フルハシEPO(株)、プロロジス、名港海運(株)、名鉄観光サービス(株)、(株)山寿セラミックス、郵船ロジスティクス(株)

注:五十音順
総合物流ゾーンは好評分譲中です。

詳細はこちら

中部臨空都市各ゾーン

空港島
空港島ゾーン区分 臨空生産ゾーン詳細 港湾交流ゾーン詳細 総合物流ゾーン詳細

対岸部
対岸部ゾーン区分

港湾ゾーン詳細 中央ゾーン詳細 生活文化ゾーン 研究生産ゾーン

各地区の整備方針はこちらをご覧下さい。