中部臨空都市の人気なパチンコ屋を紹介

中部臨空都市とは、愛知県のセントレア空港(中部国際空港)の空港島の、対岸部と東側エリアを合わせたエリアのことです。愛知県と常滑市が協力して企業誘致に取り組んでいるエネルギッシュな地域。

セントレア空港が近いですから、観光客向けのホテルや、航空物流関連の企業が多く集まっています。ちなみに、2019年、つまり東京オリンピックの前年に巨大な国際展示場が作られる予定となっています。

さて、そんな中部臨空都市にてパチンコを楽しむことはできるのでしょうか。

常滑市で特に人気のパチンコ店は3店。

一つは、臨空の名を冠する「有楽りんくう店」です。

パチンコ600台・スロット250台(およその台数です)と常滑市では最大規模のお店です。

その他、同レベルの規模の「マリオンガーデン1000」や、パチンコ200台・スロット30台と小規模ですが「SR21 常滑店」なども人気です。

いずれのパチンコ店も基本的に休業ナシ、夜910時くらいまで営業していますから、遊びやすいのではないでしょうか。

そして、パチンコ店に行けない場合や「ギャンブルはしたいけれど、パチンコはちょっと……」という方でも、中部臨空都市内のホテルでゆったりとオンラインカジノを楽しむことができます。

まずは「ベラジョンカジノ

恐らくネットカジノとしては一番人気だと思われます。

スマホでもプレイしやすいのが魅力ですから、中部臨空都市内の観光中にバスで移動しているときなどに手軽にネットギャンブルを楽しむことができます。

そして「パイザカジノ」

こちらはいわゆる「ビットコインカジノ」ですから、ビットコインで決済をすることが可能です。

しかもプレイできるカジノゲームが1000種類以上!

中でも、美しいディーラーとリアルタイムでギャンブルを楽しめるライブカジノが評判となっているようです。

それから「エンパイア777

こちらのオンラインCasinoのモットーは「オンラインカジノで、本場のカジノを再現する」という事だそうですから、ライブカジノの充実感が桁違いです。実際、ライブカジノのディーラー数やテーブル数が、一般的なネットカジノよりも大幅に多いです。

しかも、ディーラーを指定することさえできてしまいます。

昼間は中部臨空都市内のビーチに遊びに行ったり、釣り護岸で釣りを楽しんだり、のんびりお散歩をしたり……

そして、夜はホテルで美しい景色を楽しみながら、インターネットカジノをプレイする。

そんな素敵な一日を中部臨空都市で過ごしてみてはいかがでしょうか。